開業祝いなら花秘書トップへ 開業祝い

花秘書トップページ > お祝い 花 > 開業祝い 花

開業祝い 新規開業 新規事業 お祝い 花

 開業祝い

開業(独立・起業)のお祝いに贈る場合は、業種や場に合わせたふさわしいお花を選びましょう。

開業祝い お花選びのポイントと贈り方マナー>>

開業のお祝いに人気のギフトご利用例

開業祝いのギフトご利用例1 開業祝いのギフトご利用例2 開業祝いのギフトご利用例3

開業祝いとして贈るアレンジメント(花かご)

開業祝いフラワーギフトアレンジメント10,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント10,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント10,000円
開業祝いフラワーギフトアレンジメント15,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント15,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント15,000円
開業祝いフラワーギフトアレンジメント20,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント20,000円 開業祝いフラワーギフトアレンジメント20,000円

フラワーアレンジメント 〜\5,000
フラワーアレンジメント 〜\10,000
フラワーアレンジメント 〜\20,000
フラワーアレンジメント 〜\30,000

アレンジメントをもっと見る>>

開業祝いとして贈る胡蝶蘭

開業祝いの贈り物としても人気が高い胡蝶蘭の花言葉は「幸福が舞い降りる」「幸せが飛んでくる」です。
縁起よく、見た目も上品で、さほど手間がかからず長持ちするお花です。

開業祝いこちょうらん8,000円" 開業祝いこちょうらん8,000円" 開業祝いこちょうらん10,000円"
開業祝いこちょうらん12,000円" 開業祝いこちょうらん18,000円" 開業祝いこちょうらん18,000円"
開業祝いこちょうらん18,800円" 開業祝いこちょうらん19,800円" 開業祝いこちょうらん23,800円"
開業祝いこちょうらん23,800円" 開業祝いこちょうらん23,800円" 開業祝いこちょうらん29,800円"
開業祝いこちょうらん32,000円" 開業祝いこちょうらん38,000円" 開業祝いこちょうらん35,000円"
開業祝いこちょうらん45,800円" 開業祝いこちょうらん45,800円" 開業祝いこちょうらん45,800円"
開業祝いこちょうらん52,000円" 開業祝いこちょうらん66,000円" 開業祝いこちょうらん100,000円"

胡蝶蘭は、その豪華さ美しさはもちろんのこと、実用性の面でも魅力がいっぱいです。 花持ちも良く、2〜3ヶ月前後は美しいお花をお楽しみいただけます。  胡蝶蘭をもっと見る>>

 〜\10,000  〜\20,000  〜\30,000  〜\40,000
 〜\50,000  〜\100,000  〜\300,000

開業祝いとして贈るスタンド花(地域限定/東京23区内・大阪市内)

道路に面した店舗やテナントショップなどの一般小売業や飲食店へ、開店祝いを兼ねた開業祝いを贈る場合なら、スタンド花も選択肢の一つです。ただし、一般的なオフィス宛ての開業祝いとしては不向きです。一般のオフィスへ贈る開業祝いは、スタンド花ではなく、鉢植えやアレンジメントを贈るのが一般的です。

開業祝いスタンド花2段25,000円 開業祝いスタンド花2段30,000円 開業祝いバルーン風船スタンド花2段25,000円

開業祝いとして贈る光触媒

光触媒加工により、太陽光や蛍光灯などの光(紫外線)を照射することにより化学反応がおこり、空気中の有機化合物や細菌、有害物質を除去する作用があります。生花と違い、枯れることなく、水やりの心配もありません。病院などの医療関係への開業祝いの贈り物におすすめです。

開業祝い胡蝶蘭20,000円 開業祝い胡蝶蘭20,000円 開業祝い胡蝶蘭20,000円
開業祝い胡蝶蘭34,000円 開業祝い胡蝶蘭34,000円 開業祝い胡蝶蘭34,000円

ディテールや質感にこだわった職人技。ぱっと見で本物と見間違うほどのリアリティです。半永久的な効果が期待できる光触媒加工だから、置くだけで室内の有害物質を除去する作用があります。

光触媒の胡蝶蘭をもっと見る >>

開業祝いとして贈る観葉植物(インテリアグリーン)

自然の緑による癒し効果だけでなく、室内のインテリアとしても活躍してくれる観葉植物です。生花と比べて手間がかからず長持ちするため忙しい事務所やお店への開業祝いとしても喜ばれます。

開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円
開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物20,000円
開業祝いに観葉植物20,000円 開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円
開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円 開業祝いに観葉植物15,000円

手間がかからず、エコでやさしい植物のオフィスグリーン。

〜\5,000  〜\10,000  〜\20,000   〜\30,000  〜\50000

観葉植物をもっと見る >>

開業のお祝いのお花選びのポイントと贈り方マナー

開業祝いのお花選びと配慮したいポイント

開業祝いのお花を選ぶ時に、お花の種類やスタイルに特別に守るべきルールはありません。お花はさまざまなお祝いのシーンに贈りものとして喜ばれる代表選手ですが、それでもやはり相手への配慮は忘れたくないものです。

オフィスや事務所、医院へ贈るお祝いのお花は、ご家庭などへ贈る場合とちがって飾る手間やお手入れの煩わしさができるだけ少ないものが喜ばれます。 花瓶の用意や活け直す手間がかかる花束は控え、鉢植えやアレンジメントタイプのものを選んだほうがそのまま飾れて重宝です。

また医院などへお届けする場合には、花粉が多いお花やアレルギーの原因になりやすい種類のお花避けます。花落ちがない胡蝶蘭や観葉植物の鉢植えなどは清潔感もあり、切り花よりも断然長持ちするので医院へのお届けには最適です。

視覚効果も検討材料のうち

あまり重視されないことが多いのが色のセレクト。ですがお花を贈る時には色も重要なポイントになります。 たとえば、オフィスへお届けする開業祝いのお花なら、あまり派手派手しくなく、落ち着いて仕事がはかどるような色あいを選んでみてはいかがでしょうか。迷った時は、 黄色系やブルー系がおススメです。オフィスに飾るカラーとして仕事運を高めてくれます。また女性ばかりのオフィスでしたら、ピンクなどの女性らしい色あいも相手先の雰囲気にマッチするでしょう。そのほか、コーポレートカラーを意識した色選びも花贈りの上級テクニックです。開業祝いを医院へ贈る時には、待合など患者さんの目に触れる場所に飾られることも考えられますので、あまり奇抜な色合いは避けるのが無難です。パステル系など優しい 色あいなら、どなたにも癒しのフラワーカラーとして好印象です。

開業祝いを贈る時期

開業祝いの花相場

開業祝いの札の書き方

開業祝いの挨拶文ポイント

開業祝いの文例

開業祝いを贈る時期

開業祝いにお花を贈る場合は、開業日の前日か当日を目安に贈ります。当日は先方もあわただしくされていことがあるため、できるだけ前日までに贈るほうがよい でしょう。ただし開業日が遅れたり、引越しや工事を伴う場合には、予定が遅れる可能性もあります。開業日にお花を贈ったのに、先方不在で受け取りが出来ない、といった状況にならないよう、できれば直前にもう一度日程を確認しましょう。また、開業の報せを受けた時点で、すでに日が過ぎていた場合には、できるだけ早めに贈りましょう。おそくても開業〜1ヶ月以内を目安に贈りましょう。

開業祝い花の相場

開業祝い関連のお花の予算では、10,000〜30,000円前後がもっとも多く、取引先への開業祝いの場合は、10,000〜30,000円。知人・友人への開業祝いの場合は、5,000〜15,000円の価格帯が多い傾向にあります。贈る相手としては、第1位が「知人・友人」、次いで2位が「取引先」、3位が「同僚や仕事仲間」という結果になっています。

開業祝いの札の書き方

開業祝いの札の書き方例

開業祝い 札の書き方例

札の頭書き
開業祝い:「祝」「御祝」「祝御開業」「御開業御祝」など
※贈り主名(注文者名)は、必須で札に記載します。相手方は記入しなくても問題ありません。

文字の配置やレイアウトパターン等の詳細指定はお受けしかねます。担当者にお任せください。

開業祝いの挨拶文ポイント

 

お祝い事の場合には、できるだけ早めに送りましょう。

「承りますれば」「承れば」は祝い事を聞いて知った場合に用います。先方からの手紙や報せで知った場合には「いただきました御状によれば」のように書きます。
祝賀メッセージなどのお祝い文では、忌み言葉(縁起が悪いとされる言葉)は使わないように気をつけましょう。

開業祝いの祝賀状あいさつ文例

開業のお祝い 文例(1)

新会社設立のとき

このたびは会社を設立されたとのこと、積極的にご事業を展開されますこと、心から感服致しております。
今後のご発展を心からお祈り申し上げます。

開業のお祝い 文例(2)

独立開業のとき

さて、このたびいよいよ独立なされ、新しく事務所を設立との由、心よりお祝い申し上げます。
これまでの卓越したご経験とご実績を生かし、今後一層ご活躍をなされますよう心からお祈り申し上げます。

フラワーギフト総合ランキング
花秘書 営業日