法人向けフラワーギフトの花秘書トップへ 三十三回忌のお供え花

花秘書トップページ > お供え花 お悔やみ花 > 三十三回忌のお供え花

三十三回忌のお供え花三十三回忌に贈るお悔やみのお花

三十三回忌のお花について >>

三十三回忌に供えるアレンジメント(籠花)

三十三回忌アレンジメント10,000円 三十三回忌アレンジメント10,000円 三十三回忌アレンジメント10,000円
三十三回忌アレンジメント8,000円 三十三回忌アレンジメント8,000円 三十三回忌アレンジメント8,000円
三十三回忌アレンジメント5,000円
三十三回忌アレンジメント5,000円
三十三回忌アレンジメント5,000円

三十三回忌に供える胡蝶蘭の鉢植え

三十三回忌こちょうらん10,000円
三十三回忌こちょうらん18,800円
三十三回忌こちょうらん28,900円

三十三回忌に供えるフラワーギフト

三十三回忌の基礎知識とお花の贈り方

三十三回忌の日取りの数え方

三十三回忌は、亡くなってから数えて、32年目(2年目の祥月命日が三回忌)の祥月命日が三十三回忌です。昔から1世代=30年と考えられていたため、さすがに30年も経過すると、故人の知人も少なくなっていることが多いため、この三十三回忌を法要の区切りと考えられています。

三十三回忌の仏教的な意味

三十三回忌は、故人がようやく清浄な自然に回帰するという意味から、「弔い上げ」とされ、「清浄本然忌」とも言われます。亡くなってから33年ともなると、故人を知っている人もほとんどいなくなってしまうため、実際に三十三回忌が行われるのは滅多にないものとなっています。

三十三回忌に飾るお花の色について

三十三回忌では、ずいぶん年数が経っているため、お花の選び方で、色や種類に気をつけることもないでしょう。供える心がこもっていれば、それが何よりです。

三十三回忌の花選びの参考予算

三十三回忌の一般的な予算の目安は、3,000円〜10,000円です。

三十三回忌のお花に添えるメッセージ文例

三十三回忌のメッセージ文例(1)

〜様の三十三回忌にあたり、お花を送らせて頂きました。ご仏前にお供え下さると幸いです。

三十三回忌のメッセージ文例(2)

遠隔地におりますため、心ばかりですがお花をおくらせていただきます。ご家族の皆様のご健康を心よりお祈りいたします。

三十三回忌のメッセージ文例(3)

皆様お元気でお過ごしの事と存じます。故人の在りし日のお姿を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りします。

現在登録されている商品はありません

お供えむけフラワーギフト

三十三回忌アレンジ〜五千円

三十三回忌アレンジ〜一万円

三十三回忌アレンジ〜二万円

三十三回忌アレンジ〜三万円
三十三回忌の即日配達 三十三回忌の胡蝶蘭
花秘書 営業日